釣り

【六ケ所サーフ・高瀬川河口】釣果情報!シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイが釣れる?

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り
Pocket

青森県の太平洋側で最も人気のあるサーフポイントは六ケ所村です。

ここは高瀬川の河口もあり、シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイなどの釣果情報が多いです。

その釣果情報を元に、サーフ初心者の私が本当にこれらの魚が釣れるのか、2022年5月からの釣行記録を投稿します。

六ケ所サーフまたは高瀬川河口付近で釣りをしてみたい!という方は、行く前に参考にしていただけたらと思います。

シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイが釣れるまで投稿します!

 

もくじ

六ケ所村で釣れる魚はこちら!

漁港・防波堤

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

船釣り

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

渓流・河川

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

六ケ所村公式ホームページ・釣り情報より

六ケ所村では色々な魚を釣ることができますが、六ケ所サーフ&高瀬川河口付近では

大物のシーバスや青物・ヒラメ・サクラマス・カレイなどを皆さん狙っています!

 

六ケ所サーフ&高瀬川河口の場所はこちら

シーズンに入ると駐車できないほど人気の六ケ所サーフ。

砂利道を入っていくため、車高の低い車や高級車で行く際は注意してくださいね。

 

雪国で乗ってみて分かった車ランキングベスト5は?デメリットも紹介
釣りに強く悪路や雪道に強い車ランキングベスト5は?デメリットも紹介関東から雪国の青森に引っ越しをした私は、雪道運転の大変さを実感した経験があります。 関東でFR(後輪駆動)のセダンに乗っていて、そ...

 

交通情報
  • 三沢市から50分程度
  • 青森市から1時間半程度
  • 八戸市から1時間半程度

 

また、トイレはありません。

近くにローソン六ケ所平沼店とファミリーマート六ケ所平沼店があります!

 

 

六ケ所サーフ&高瀬川河口のタックル紹介

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

 

コアラ
コアラ
サーフデビュー時の私のタックルを紹介します!

 

2022年5月のタックル
  • ロッド:ダイワ・19ラテオR 106M
  • リール:シマノ・19ストラディック 4000XG
  • ライン:エックスブレイド アップグレード ペンタグラム WX8本編5色 PE 1.0号
  • リーダー:クレハ シーガー グランドマックスショックリーダー 24lb 5号
  • フィッシングベスト:ストールクイスト ライフジャケット EDGE
  • ウェーダー:マズメ・ゲームウェイダーVer.2 サーフマニア
  • ルアー各種

合計で10万円くらいかかりました。

 

これからサーフを始めよう!という方は、それなりにお金がかかるもんだと思っていた方がいいかと思います。

ルアーは色々な種類やカラーが必要になってきます。

そして六ケ所サーフに通うためのガソリン代もバカになりません(笑)

フィッシングベストは、腕回りの自由度が高いカヤック用のライフジャケットにしました。

子供や女性アングラーにオススメです!

デメリットとしては収納スペースがないため、ルアーなどはウエストポーチに入れています。

このタックルで、大物のシーバスや青物・ヒラメ・サクラマス・カレイを狙います!

 

六ケ所サーフ・高瀬川河口の釣果情報&釣行記録

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

それでは2022年5月から六ケ所サーフ・高瀬川河口での釣果情報と釣行記録を詳しく書いていきます。

 

2022年5月14日:大潮:シーバス70UP

六ケ所サーフ・高瀬川河口デビュー!(友達2人と)

AM6:30・水温10.5℃、PM1:00まで

初めてのサーフにて

  • ウェーダーを着ていてもどこまで入っていいのか
  • 足元を見ていると波で酔った気分になる
  • 離岸流が見つけられない
  • どこがポイントなのか分からない
  • 風と波でルアーが全然違うところから戻ってくる
  • ルアーが全然飛んでない
  • ルアーの種類が足りない

などなど、バス釣りに比べて全てが難しいと感じました。

この日はYoutubeで勉強した

  1. リールの巻き方5つ
  2. 3方向に投げて釣れなかったら移動

この2つをただただ実行し、持ってきたメタルジグとジグヘッドを交互に使うだけの一日でした。

その後、友達Aさんは

30cmほどのマゴチをヒット!

流石です。

帰り際に、友達Bさんが写真の

70UPのシーバスをヒット!

目の前でファイト&釣り上げたシーンを一部始終見て、感動しました。

私の自己記録は50cmのバスですが、魚種は違えど70UPはデカすぎでした。

六ケ所サーフ、夢がありますね!

 

2022年5月15日:大潮:ボウズ

六ケ所サーフ・高瀬川河口2回目(友達1人と)

AM5:00・水温10.5℃、AM8:00まで

今回は朝マズメを狙って前回より1時間半早く臨みました。

前回の反省点は、ポイントである地形を判断できなかったため、今回は

  • 離岸流を見つける
  • 地形が深いところを見つける
  • 波が起こる奥にキャストする

など、魚がいる理由が説明できる場所を探しました。

結果はアタリもなく、ボウズでしたが

  1. 地形の判断が少しできるようになった
  2. ルアーをそろえる必要がある
  3. リールスタンドが役に立たない

この3点がわかりました。

帰って早速、ルアーとサーフスタンドを購入します。

 

2022年5月21日:中潮:25cmのカレイ

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

六ケ所サーフ・高瀬川河口3回目は一人で。

AM5:30・水温11℃、AM11:00まで

前回の反省点は、タックルが足りないことと飛距離がでてなかったので

  • ルアーをそろえた
  • サーフスタンド購入
  • キャストフォームを変えた

この3点が変わりました。

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

ダイワのサーフスタンドを買ったんですが、非常に便利です!

今まではリールスタンドがあれば、問題ないと思ってましたが、砂浜に沈んでしまい、意味がありませんでした。

しかし、前回、海藻をルアーから外していたところ

高波がリールにかかり水没状態に。

「これはアカン!買わな!」と決断しました。

それから海藻がかかったときだけでなく、ルアーチェンジや休憩する時に重宝しています。

今のところ、同じ商品を六ケ所サーフで使っている方を3人見ました。



釣果としては

前回までボトム付近しか探れなかったメタルジグとジグヘッドだけでしたが

今回から表層から探れるルアーをゲットし、表層からボトムまでルアーを変えながら探りました。

その結果、

ジグヘッドでボトムをゆっくり引いてきたところにアタリあり!

サーフ初のヒットは25cm程度のカレイでした。

はじめはヒラメかと思いましたが、これにてタックルに魂が入りました♪

その後はアタリもなく、干潮にて潮止まり、このタイミングで切り上げました。

一匹釣れたので嬉しかったですが、シーバスやヒラメに巡りあいたいと思った一日でした!

 

2022年5月22日:小潮:ボウズ

六ケ所サーフ・高瀬川河口4回目(友達3人と)

AM4:00・水温11℃、AM11:00まで

今回は絶対シーバスかヒラメを釣りたい気持ちから早起きしました!

人気の高瀬川河口付近が空いていたため、30分程キャストしましたが、アタリなし。

このポイント付近でシーバスを釣ったのをあまり見たことがないという話もあれば、

ランカーサイズのシーバスがかかったが目の前でバラシた。

という話を聞きました。

河口付近は一級ポイントだとYoutubeで学びましたが、今回はランガンすることにしました。

少しずつ六ケ所サーフの地形がわかってきて、ここがポイントかな?という場所を個人的に2カ所見つけることができました。

とはいえ、そのポイントで釣れたのは前回のカレイのみ。

たまたまかもしれませんし、自分が予想している地形とは違うかもしれないし。

結果、この日はボウズでしたが、改めて六ケ所サーフの難しさを肌で感じました。

11時に切り上げたところ、朝マズメに停まっていたたくさんの車は私だけでした。

話によると、マズメ時間が終わるとほとんどの方が帰るそうです。

私のように「六ケ所サーフで7時間もやる人はいないよ!」と友達に言われました(笑)

確かに、バス釣りと比べて、サーフでの釣りは体力と精神力の疲労がハンパないです。

次からは長い時間ではなく、内容の濃い適度な時間で釣果を出せるよう臨もうと思います。

 

2022年5月28日:中潮:シタビラメとカニ

六ケ所サーフ・高瀬川河口5回目(友達1人と)

AM4:30・水温計忘れる、AM7:30まで

今回も朝マズメ勝負、眠たい気持ちより釣りたい気持ちが上回っての出発です。

100m飛んで広範囲を探れるデュエルのモンスターショットで今回は挑みました。

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

上:ランガンスペシャル・ピンクキャンディーグローベリー

下:UVテールマズメフラッシュ・オレンジテールゴールドチャート

 

まずはマズメ時に強い、下のマズメフラッシュで探りました。

表層から探り、ボトムを探っていたところ、開始30分でカニがかかります。

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

「マズメフラッシュ、やるやん!」とランガンしながら探って小一時間後

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

シタビラメが釣れました!

ここらで朝マズメ終了とともに、ランガンに強いランガンスペシャルにルアーチェンジ。

でしたが、アタリはなく、釣れませんでした。

ルアーが悪いわけではなく、前日の雨で高瀬川河口からのゴミなどが非常に多かったです。

キャストして回収すると、90%くらいゴミが付いてきて釣りにならなかった感じです。

とはいえ、ボウズでなかったので良かったです。

コアラ
コアラ
マズメ時間に絶対釣りたい!という方、マストルアーです♪

アマゾンが一番安いです!


 

アマゾンのルアーカテゴリでベストセラー1位は納得です!

 

2022年6月4日:中潮:ボウズ

六ケ所サーフ・高瀬川河口6回目

AM4:30・水温計無くす、AM10:30まで

この日はボウズでしたが、学ぶものがありました。

今までアタリだと思っていた引きに対して、実は

  • 底との抵抗だったのではないか
  • 貝殻やカニが引っかかり、すぐ外れたのではないか

など、サーフで大物をかけたことがないので、その引きというものが分かっていない自分にとって色々と想定することの重要性が身についてきたように感じます。

そしてこの日は今までで一番アングラーが多かったです。

4時半では遅いなと感じ、次回は3時頃に着くように臨みます!

 

2022年6月17日:中潮:シタビラメとカニ

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

六ケ所サーフ・高瀬川河口7回目

AM4:00・水温12℃、AM9:20まで(水温13℃)

平日にも関わらず、10人くらいいました。

水温も徐々に上がってきたようで、そろそろシーバス・青物が釣れるか?と思っていましたが釣れず。

6:15のアタリは上の写真:シタビラメ

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

8:32はカニが釣れました。

どちらもモンスターショット、何かしら釣ってくれます!

明日も3時か4時にはキャストして、シーバスをかけてきます!

 

2022年6月18日:中潮:シタビラメ

六ケ所サーフ・高瀬川河口8回目・友達と

AM3:50・水温13℃、AM8:20まで(水温14℃)

前日より水温上昇で、今日は釣れると思っていましたが私はボウズでした。

友達がシタビラメを一枚。

サーフの難しさを目の当たりにした一日でした。

 

2022年6月22日:小潮:カニ4匹

六ケ所サーフ・高瀬川河口9回目

AM4:10・水温13℃、高瀬川河口18℃(AM8:20まで)

平日×小潮ということで、アングラーは私を含めて4人だけでした。

釣果はカニ3匹、高瀬川河口で1匹。魚が釣りたかった

次からクーラーボックス持って行って、カニを持って帰ろうと思います。

次は魚釣るぞ!!

 

2022年6月27日:大潮:ボウズ

六ケ所サーフ・高瀬川河口10回目・帰りに三沢サーフも

AM3:30・水温14℃、高瀬川河口18℃(AM6:20まで)

平日にもかかわらず、大潮だからか車が6,7台停まってました。

気温も水温も高かったので釣れると思ったんですが、周りも釣れてる様子はありませんでした。

新月でもあるので、連日攻めようと思います。

 

 

2022年7月10日:中潮:シタビラメ

六ケ所サーフ・高瀬川河口11回目・帰りに三沢サーフも(友達と)

PM2:30・水温19℃(PM5:00まで)

この日は今まで最も海が荒れていた一日でした。

キャスト毎に海藻が絡まり、釣りにならなかった感じです。

最後の最後にちょっとしたアタリがあり、合わせた後は全然引きが無かったのでカニかゴミかと思ったらシタビラメでした。

そろそろシーバス・ヒラメ・青物が釣りたいです。

 

2022年7月17日:中潮:ボウズ

六ケ所サーフ・高瀬川河口12回目(友達2人と)

AM6:30・水温:波が荒れていて測らなかった(AM10:00まで)

この日も海が荒れていました。

ここんとこ天気が悪く、でも釣りに行かないわけには行かないので車を走らせました。

結果、アングラーも少なく、3人ともボウズで終了。

入ってきてないのかな、明日もリベンジします!

 

 

2022年7月26日:中潮:カニ2匹

六ケ所サーフ・高瀬川河口13回目:水温22度

AM9:00~AM11:45

水路に行く予定が、8時過ぎに水路前を重機が整備していたので入れず。

日曜以外、水路で釣りができないかもしれません。

そいうことで。六ケ所サーフ・高瀬川河口に行ってきました。

結果はカニ2匹でしたが、隣のアングラーさんが10時45分ごろに70?前後の青物を釣っていました!!

まじか!って感じで私も粘りましたが、それからはアタリなし。

明日の大潮に期待します!!

 

2022年7月27日:大潮:サバ1匹とカニ1匹

六ケ所サーフ・高瀬川河口14回目:水温21度

PM3:45~PM7:15

初のデイゲーム、PM4:30の満潮と夕マズメにシーバスを狙いました。

結果はサバとカニでしたが、夕マズメに高瀬川河口で、ダツが数匹釣れていました。

ランディングネットを持っていた方がすくっている姿が羨ましかったです。

ダツも釣れることがわかったので、明日もチャレンジしたいと思います!

 

2022年7月28日:大潮:ボウズ

六ケ所サーフ・高瀬川河口15回目:水温23度

PM4:45~PM7:00

2回目のデイゲーム、昨日と同様にPM4:30の満潮と夕マズメにシーバスを狙いました。

しかし、雰囲気はなく凪で釣れる気がせず。(デートには最高な感じ)

もっと粘ろうと思いましたが、昨日のようにアングラーは全然いなくて、移動を決意。

天ケ森の放水路に向かいました。

波の様子を見ていたところ、釣りを終えたアングラーさんと情報交換し、今年は全然入ってきてないとのこと。

釣れる場所・時期がずれてるとのことでした。

PM7:30まで攻めましたが、ボウズでした。

次は土曜の早朝、攻めてシーバス釣ろうと思います!

 

2022年7月30日:大潮:サバ・カニ・シタビラメ各1匹

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

六ケ所サーフ・高瀬川河口16回目:水温20度

AM3:00~AM5:30

初めてヘッドライトを点けながらナイトゲームをしてきました。

まずは手前からトップを赤頭のフローティングミノーで探ったところ、数投でサバをゲット!

赤頭、まじでサバ釣れます。前回の六川目でサバゲ―だったときも大活躍でした!

 

やはり赤頭は裏切らないです!

 

それからシーバスとカレイを狙ってジグヘッドワームでボトムを探りましたが、カニさんしか釣れませんでした。

時化ていて雰囲気はあったんですが、思い切って天ケ森・放水路に移動しました。

 

2022年8月5日:小潮:ボウズ

六ケ所サーフ・高瀬川河口17回目:水温23度

PM5:30~PM7:15

大雨の影響で高瀬川河口は増水し、波はイイ感じでしたが、強風で全然飛ばずダメでした。

強風は追い風以外は厳しいと実感、次に活かします!

 

2022年9月9日:大潮:ボウズ

六ケ所サーフ・高瀬川河口18回目

PM2:00~PM3:00

平日だけあって、サーフは貸し切りでしたが藻が凄くて釣りにならずで高瀬川河口を攻めました。

バイトは確認できたんですが、食って来ず。

三沢川に移動を決意、そこで初の○○を釣ります。

 

2022年9月10日:大潮:平目とワラサ

六ケ所サーフ・高瀬川河口にて、友達が早朝行ってきました。

本人は平目を、アングラーがワラサ2本を上げていたそうです。

沖の方で鳥山ができていたそうで、入ってきているかもしれませんね。

 

六ケ所サーフ・高瀬川河口以外の釣果情報&釣行記録

【六ケ所サーフ・高瀬川河口】釣果情報!シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイが釣れる?

六ケ所サーフ・高瀬川河口以外での釣果情報&釣行記録を詳しく紹介します!

 

2022年6月29日:大潮:シタビラメ

高瀬川(三沢)1回目・帰りに三沢サーフも

AM5:30・水温16℃(AM8:20まで)

気分転換に六ケ所サーフから水門の高瀬川・三沢に挑戦してきました。

全くアタリがなく、サーフって本当にむずかしいなぁ~と再確認。

結局ダメで、帰りに三沢サーフでシタビラメのみ。

早く青物やシーバスが釣りたいです。

 

2022年7月3日:中潮:サバ6匹

六川目・突堤1回目(友達と)

AM7:30・水温17℃(AM9:30まで)

六ケ所サーフを攻めようと思いましたが、天気も良く、水温も高そうなので鬼混と判断し、高瀬川(三沢)を攻めることにしました。

が、こちらも混んでいたので、初の六川目・突堤へ。

運よくサーファーの方々だけだったので、こちらで勝負しました。

表層でバイトが目視できたので、赤頭のフローティングミノー125で探ったところ

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

トップでサバが釣れる釣れる!

40クラスが釣れて、引きも中々楽しかったです!!

やはり赤頭は裏切らないです!

 

それから中層やボトムを探って、ヒラメを狙いましたが

今日はサバゲ―の日だったようです(笑)

帰りに、トップで大きなバイトを目視、シーバスが入ってきたのか?と思いました。

この日は暑く、日焼けもしました。

青物が入ってきてる感を醸し出している太平洋でした!

 

2022年7月18日:中潮:ハゼ

天ケ森・放水路2回目(友達3人と)

AM6:00・水温:17℃

今日こそはシーバスを釣ろうと、朝マズメ・昼の干潮・夕マズメの3セットで攻めました。

六ケ所サーフ・高瀬川河口は鳥がいなかったので、一日天ケ森・放水路勝負です。

何度か結構な鳥山チャンスがありましたが、距離的に届かず、成果は上げられませんでした。

満潮前の夕マズメにちっちゃなハゼがかかったくらいで、私を含め友達全員釣れませんでした。

明日の早朝、起きれたらリベンジしようと思います。

 

2022年7月19日:中潮:ボウズ

天ケ森・放水路3回目

AM4:20~AM8:20

どうしても釣りたくて、サーフ3日連続チャレンジです。

平日だから誰もいないかと思いきや、先客が2人いて驚きました。

結果はボウズでした。バス釣りで4日連続釣れなかったことを思い出しました

釣りってここまで釣れないとストレスになりますが、学んだりと成長しているのがわかります。

今回はドリフトを覚えました。次に活かそうと思います

次でサーフ20回目、釣ります!!

 

2022年7月23日:長潮:サバ

天ケ森・放水路4回目(友達と)

AM6:00~AM8:00

雰囲気は良かったんですが、キャスト毎にゴミがかかり釣りにならない感じでした。

どうしても一匹釣りたかったので、三沢漁港で数キャストしたらサバが。

サバかぁ~って感じで帰ってきました。

 

2022年7月30日:大潮:シタビラメ1匹

天ケ森・放水路5回目

AM6:00~AM7:15

着いたと同時に常連さんが帰るところだったので情報交換を。

六ケ所サーフ・高瀬川河口と同じく、サバしか釣れなかったとのことでした。

同じかぁ~と思いながら、トップを探りボトムを探ったところでシタビラメでした。

だいぶ明るくなってきたので、今日はここまでにしました。

明日はシーバスとヒラメを釣るぞ!!!

 

2022年7月31日:中潮:ボウズ

天ケ森・放水路6回目

PM5:30~PM7:30 水温19度

早朝、三沢~六ケ所間でワカシが釣れている情報が入ったため、その間の天ケ森に向かいました。

友達が先に釣りに来ていて、情報をもらいましたが、二人とも釣れず。

朝の方が良かったみたいです。

今週も雨以外で時間取れる時に六ケ所サーフ・高瀬川河口を中心に攻めようと思います。

 

2022年8月4日:小潮:ボウズ

天ケ森・放水路7回目

AM6:30~AM9:30 水温19.5度

朝マズメに行く予定が、早く起きすぎて二度寝したところ、寝坊でこの時間に。

天気予報通り、海は荒れていて強風でした。

鳥が結構飛んでいたので、いけると思いましたがボウズ。

来週まで風が強いので、様子見か情報が入り次第攻める予定です!

 

2022年8月8日:若潮:ボウズ

六川目サーフ1回目:水温23度

PM5:00~PM7:15

三沢サーフから波の状況を確認し、六川目では鳥が多く飛んでいたので、ここで勝負することにしました。

突堤側は鳥は多いんですがゴミが多く、釣りにならず。

ゴミのかからないポイントで頑張りましたがダメでした。

今週は雨も降るので、行ける時になるべく行って釣ろうと思います!

 

2022年8月11日:大潮:サバ1匹

六川目サーフ2回目:水温23度

PM5:00~PM7:15

前回の反省を活かし、いざ実釣!

釣果はサバのみでした。

 

2022年8月12日:大潮:フグ1匹

六川目サーフ3回目:水温22度

PM5:00~PM7:15

前日と同じくトライしましたが、フグがすれて終わりです。

 

2022年8月26日:大潮:ボウズ

三沢川付近のサーフ1回目:水温22度

PM5:00~PM7:00

六ケ所サーフ・高瀬川河口に行く途中に鳥山やナブラがどうかチェックしたところ、とても雰囲気があったのでここで勝負することにしました。

結果はボウズでしたが、学んだことが一つ。

雰囲気があるときは、多分どこの場所に行っても雰囲気があるのではないかと。

しっかりパトロールして、鳥山やナブラが確認できたら勝負または実績があるところで勝負すべきかと思いました。

明日も勝負してきます!

 

2022年8月27日:大潮:ボウズ

天ケ森・放水路8回目

AM3:30~AM6:30

上げいっぱいと朝マズメ狙いでこの時間に行きましたが、思った以上に風が強く難しいコンディションでした。

結果はアタリなしのボウズ、明日も大潮なので同じ時間に六ケ所サーフ&高瀬川河口を攻めようと思います!

 

2022年8月28日:大潮:ボウズ

天ケ森・放水路9回目

PM6:00~PM7:00

三沢サーフからポイントをチェックしながら最終的に天ケ森で勝負することに。

各ポイントと天ケ森でアングラーさんからヒラメが釣れていると聞きました。

結果はノーヒットでボウズ。

次、頑張ります!!

 

2022年9月8日:大潮:フグ1匹

三沢サーフ:PM4:00~PM6:00

非常に鳥の数が多く、ここで勝負することにしました。

鳥山ができることもありましたが、そこまで届かず。

釣果はフグ一匹で終了、しかし明日は釣れる感じがするので再チャレンジします!

 

2022年9月9日:大潮:フグと平目各1匹

【六ケ所サーフ・高瀬川河口】釣果情報!シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイが釣れる?

三沢サーフ:PM4:00~PM6:00

六ケ所サーフ・高瀬川河口から移動し、一投目でフグ。

昨日と変わらず、フグは邪魔をしてきます。

そこから30分後に初のヒラメ、サバでもない引きで始めは何がヒットしたかわかりませんでした。

昨日からぶっ飛び君95S・レッドシャイナーが噂通り釣れますね!


 

飛距離が凄く、動きにアピール力があり、レッドシャイナーはヒラメが好きそうなカラー。

シンペンなので表層からボトムまで狙えて、サーフに一つは欲しいルアーです。

明日からもぶっ飛び君95S・レッドシャイナーで攻めようと思います!

 

2022年9月10日:大潮:ボウズ

三沢サーフ:PM4:50~PM6:10

強風で荒れていました、昨日なかった藻が酷く、釣りになりませんでした。

が、魚はいるだろうと果敢にチャレンジしましたがアタリなしのボウズ。

ただ強風で波が荒い時はぶっ飛び君よりかっ飛び棒がフィーリング良かったです。

次もチャレンジしようと思います!

 

2022年9月16日:中潮:平目

【六ケ所サーフ・高瀬川河口】釣果情報!シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイが釣れる?

三沢サーフ:PM5:00~PM6:00

友達と一緒に一時間勝負してきました。

風はそこまで強くありませんでしたが、波は高く、いい感じでした。

アングラーの方も増えてきて、アタリもなかったのでそろそろ帰ろうか…って感じの時にルアーチェンジしてラスト3投で帰ろう!

と決めた一投目で、ヒット!

そのルアーが前回も平目を釣ったぶっ飛び君95S・レッドシャイナー!

平目が好きそうなカラーです。


 

始めは結構走ったのでサバかと思いましたが、青物とは違う違和感を感じながら丁寧に寄せると平目でした。

もう少し大きかったら持って帰って食べようと思いましたが、今回もリリース。

平目釣るなら三沢サーフって感じです。

 

2022年9月22日:中潮:ボウズ

三沢サーフ:AM7:30~AM9:10

干潮狙い×地形確認×前回友達が引っ掛けたルアーを回収しに行ってきました。

三沢サーフは遠浅ってことは知っていたんですが、干潮は初だったので地形確認ができ、次回から役に立ちそうです。

友達のルアーも回収でき、ボウズでしたが良しとしました。

満潮より干潮の方が個人的には難しいと感じました、特に遠浅では。

次回はマズメ時か満潮前後に攻めようと思います。

 

2022年9月27日:大潮:ボウズ

天ケ森・放水路10回目:AM4:30~AM9:00

波が全くなく、アタリもなし、鳥もいなかった状態で続けたのが間違いだった気がします。

三沢サーフに移動しますが、もっと早く移動すべきでした。

三沢サーフでも反応なし、明日リベンジします。

 

2022年9月28日:中潮:ヒラメ3匹

【六ケ所サーフ・高瀬川河口】釣果情報!シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイが釣れる? 【六ケ所サーフ・高瀬川河口】釣果情報!シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイが釣れる? 【六ケ所サーフ・高瀬川河口】釣果情報!シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイが釣れる?

三沢サーフ:AM5:20~AM7:20

前日のリベンジしてきました。

平目が釣れるまで、全く手ごたえがなく休憩していたところ沖の方で鳥山が。

それまで手前を攻めていたんですが、鳥山に届くようにとぶっ飛び君95Sに変更。

 

これが功を奏し、10分で平目3匹かかりました!

まじでジャンプライズのルアーは結果だしますね。

最近はこのルアーでしか釣れてないです(笑)


 

平目を複数匹釣ったのは初めてでした、最後の一匹はリリース。

もっと大きくなって戻ってくることを期待しています。

次はシーバスと大物の青物をターゲットに攻めようと思います!

 

2022年9月29日:中潮:フグとヒラメ

【六ケ所サーフ・高瀬川河口】釣果情報!シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイが釣れる?

三沢サーフ:AM8:20~AM10:20

早朝、青物・シーバス狙いで遠征しましたがダメだったので三沢サーフに移動。

速攻でフグがかかりますが、フグが釣れるときは他の魚が釣れる気がしないので1時間ほど休憩。

沖の方で鳥山ができ、届きはしませんが岸の方に寄ってきたのでエントリーしたら平目でした。

相変わらずぶっ飛び君95S・レッドシャイナーは平目が釣れます、というか今のところヒラメはこのルアーでしか釣れてない。

明日も青物・シーバス狙いでいつもと違う場所を攻めてみようと思います。

 

2022年9月30日:中潮:シーバス74cm

【六ケ所サーフ・高瀬川河口】釣果情報!シーバス・ヒラメ・サクラマス・カレイが釣れる?

三沢サーフ:AM8:00~AM9:00

早朝、青物・シーバス狙いで遠征しましたがダメだったので三沢サーフに移動。

すると鳥山ができていて、4,5人のアングラーさんは入れ食い状態!

急いで準備し、空いているスペースにエントリーするも中々ヒットせず。

 

ここで思い切ってルアーチェンジ:モンスターショット・ピンクキャンディーグローベリーで勝負!


周りが釣れなくなったところでヒット!

今までに感じたことのない引きと重さ、竿のしなりが大物を予感させました。

数分ファイトして、上がってきたのは念願のシーバス74cm!

シーバスを釣ってみたくて始めたサーフ、42回目にして釣りあげました。

その後に隣のアングラーさんがヒット、未だいる!と信じてキャストするとシタビラメがヒット…

お前じゃないんだよ…と想定外の出来事に笑けてきました。

反省点としては、鳥山に急いでしまい、ルアーチェンジの際にルアーボックスを落として波に持っていかれた点。

全てのルアーが持っていかれました(涙)

焦りと油断に気をつけようと、非常に高い授業料でした。

帰りに先に来ていたアングラーさんに話を伺ったところ、7匹シーバスを上げたそうです。

次回から数とランカーサイズを目指して、あと青物もターゲットに頑張ろうと思います!!

 

まとめ:六ケ所サーフ・高瀬川河口はシーバス・カレイ・ワラサ・シタビラメ・カニ・サバ・ダツが釣れる!

六ケ所 サーフ 高瀬川 釣果情報 シーバス ヒラメ サクラマス カレイ 釣り

 

 

コアラ
コアラ
  • ランカーサイズのシーバス
  • 座布団サイズのヒラメ
  • ブリクラスの青物を釣るまで六ケ所サーフ・高瀬川河口で挑戦しようと思います!

 

六ケ所サーフ・高瀬川河口で○○釣ったよ!などの釣果情報を一番下の『COMMENT』よりいただけると嬉しいです!

※メールアドレスを入力する欄がありますが、入力しなくてもコメントできます!

 

【キャンドゥ・釣具】新作ワームは釣れる?釣れない?検証してみた!

キャンドゥ 釣具 新作ワーム 釣れる 釣れない
【キャンドゥ・釣具】新作ワームは釣れる?釣れない?検証してみた!釣りブームにより、100均も釣具に力をドンドン入れています。 キャン★ドゥの新作ワームは、ダイソーやセリアの新作ワームに比べて釣れ...

 

青森県三沢市ブラックバスが釣れる沼・野池ランキングベスト5は?

青森県三沢市ブラックバスが釣れる場所ランキングベスト5は?
青森県三沢市ブラックバスが釣れる沼・野池ランキングベスト5は?おいらせ町在住の私が、青森県三沢市でブラックバスがよく釣れる沼・野池ランキングベスト5を紹介します! 私が青森県の南部で、ブラック...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。